政治家三拍子【記録がない・記憶がない・聞いてない】

こんにちは! ぶんちゃんです。

f:id:bunntinnmalu:20170824143832j:plain

 

 

 

今日の神奈川県は、快晴とまでは言わないものの、晴れております(^^)/ そのせいもあって、5分ほど前くらいに「光化学スモッグ注意報」が発令されました。

 

 

 

 

よく夏場になると聞くワードですが、「光化学スモック」ってのは、主に車の排気ガスや工場からの煙が太陽の紫外線によって、化学反応を起こし有害物質になって霧のように現れる現象のことです。

 

 

 

で、皆さん政治家三拍子って知ってますか?

f:id:bunntinnmalu:20170818170555p:plain知~らね

 

 

 

まぁ、僕が勝手に作ったわけなんですが(笑)・・・なんで作ったかと言いますと、内閣改造前の第2次安倍内閣の時の、少数の大臣の答弁がほぼ、この【記録がない・記憶がない・聞いてない】で済まされてしまうという異例の事態が起きたからです。

 

 

 

 

本当は、その大臣が在籍中にこのブログでも書きたかったのですが、その頃、僕はブログすら始めていないという状況だったので、ちょっと時代遅れですが改めて国会議員の姿勢について考えたいと思ったので、今こうして書いているわけでなんですよ(笑)

 

 

 

僕はまだ17歳なので、選挙権は持っていません。だからあまり大きな口は叩けないのですが、僕なりの視点から見た今の国会は、内閣改造もあって少しはマシ?ではないけれど、以前に比べたら良くなった?とは思います。

 

 

 

国会議員は、国民を代表して国民の代弁者として国会での議論をするわけですが、年齢層でいえば少しお年を召したかの発言にあまり責任感がないというか、失言したら謝れば済むと思っている方が多いように感じますが、済むわけないんですよw

 

 

 

では、何故?国会議員による失言や不祥事が続くかと言うと、罰金を含めた明快な罰がないからなんです。例えば興大臣が、被災者の心に寄り添わない発言をしたとしても、防衛大臣自衛隊の政治利用とも受け取れる発言をしたとしても、何にも罰はありません。マスコミから叩かれたとしても時間の問題です。時が過ぎればみんな忘れてしまいます。

 

 

 

そういう罰がないことが、大臣を含めた国会議員の軽率な言動につながってしまうと思うんです。実際、僕がこうしてブログに書いてところで変わると思ってはいませんが、変わらないからといって、行動を起こさないのが一番良くないと思うんですよ。国会議員の軽率な言動に対する罰則制度を作るには、僕自身が立候補をして、選挙に当選し、法案を通さなくてはいけません。・・・まぁ無理ではないけれど、可能性に欠けますね(笑)

 

 

 

だから少しでも僕のブログがきっかけで政治に関心をもっていただけたら幸いです。

 

このブログを気に入ってくれましたら、読者登録・フォローよろしくお願いします。

1人増えるだけでも、うれしいのでよろしくお願いします。