人工知能は人間に何を思うか

おはようございます~ ぶんちゃんです。

 

f:id:bunntinnmalu:20170828082929j:plain

 

 

 

今日の神奈川は、朝から肌寒い天気となっております。現在の室温は27℃。とまさにエアコンを入れた状態と同じなんですね。なので4時ぐらいに寒くて目が覚めてしまうという、夏休み至上最速の起床時間でした(笑)

 

 

 

 

本日の予定としましては、高校での文化祭準備が午前から午後にかけてあり、その後はブログの更新やいくつかやらねばならないことを実行していくつもりです!

 

 

 

 

で、7時代一発の話は「人工知能」についてです。人工知能はここ数年で飛躍的な進化を遂げ、つい何週間まえぐらいですかね、確かFace bookが開発していた人工知能が、人工知能同士での会話を始めたために機能を一時的に停止されました。まぁ人間では分からない言葉で話すということは、とても怖いことですからね(笑)ここからは人工知能=AIとします。

 

 

 

 

 

AIと人間の戦いを描いた映画はたくさんありますが、その中でも一番メジャーなのがやはり「ターミネーター」なのではないのでしょうか?最終的にどちらが勝つ?かはここでは言えませんが、とても面白い映画だと僕は思うので、見てみてはいかがでしょうか?

 

f:id:bunntinnmalu:20170818170555p:plainおいおい、何宣伝してんだよ!

 

 

 

 

そうだったそうだった、申し訳ないm(__)m AIはその名の通り、人口に作られた知能なのですが、一番厄介なのは高度な計算力と自己学習能力を備えた点にあります。例えば、IBM社のWatsonは、2000万以上の医療論文を学習し、専門医でも診断が難しい二次性白血病というがんを10分で見抜いて、患者の命を救ったとのことです。病名を見抜く前に、2000万以上の論文を学習したんですよ(笑)人間業では到底成し遂げられないことです。

 

 

 

 

では、ここでタイトルにもある通り、「人工知能は人間に何を思うか」です。結論、AIからすれば、「人間」は地球には必要ありません。人間の今までの歴史を振り返れば簡単なことです。身近らの発展のために環境を破壊し、多くの動植物を絶滅に招いた人間を必要とするでしょうか?残念ながら必要ではありません(T_T)

 

 

 

 

今では株の売買にもAIが使われおり、莫大な利益をあげている所もあります。その他、自動運転車への搭載(もう搭載されているかな?)など、人間とAIとの距離がとても近くなっています(笑)

 

 

 

僕の意見としては、AIの進化を抑えることが、そのうち難しくなってくると思います。その時に、AIを使う側か、AIに使われる側になるかの選択が迫られると思うので、今からでも関心をもっておくことに越したことはないでしょう(^^)/

 

 

このブログを気に入ってくれましたら、読者登録・フォローよろしくお願いします。

今日も1日頑張るぞーーー!