Twitterのフォロワーより読者さんを増やす方が100倍難しい話

こんばんは~ ぶんちゃんです(^^♪

 

f:id:bunntinnmalu:20170828224018p:plain

 

 

 

 

今日の晩御飯は、父ちゃん特製の「天丼」でした。なんで天丼なのかと言いますと、今日は長崎から母ちゃんが帰ってくる日だからです。僕の母ちゃんは、唐揚げかき揚げなどのいわゆる油物が好きなんですね。だから父は母のご機嫌を取るために天丼にしたみたいです。まぁ天丼と言うと、皆さんはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?海老天や野菜の天ぷら海鮮などが主流?なんですかね。よくわかりませんが(笑)

 

 

 

 

でも、父ちゃんの「天丼」は少しアレンジされています。

 

 

 

f:id:bunntinnmalu:20170818170555p:plainアレンジって?

 

 

 

 

アレンジと言っても微々たるものですが、「エリンギの天ぷら」が入っています。エリンギ?そうですよエリンギ。エリンギってなんか変な名前のきのこですよね。日本のきのこであるならば、だいたい「~たけ」などと語尾に尽きますね(笑)エリンギはですねイタリア、フランスなど地中海性気候地域を中心に採れるみたいですね。どうりで日本に馴染みのないわけですね(笑)

 

 

f:id:bunntinnmalu:20170828215251p:plain

 

 

今日の夜の話題はですね、タイトルにもある通り「読者さんを増やす難しさ」について、話したいと思います。おそらくブログを書いている人ならば(プロの方は別として)、読者さんが増えないことを悩んでいる方も多いと思います。そこで僕がブログを書く際に注意していることを箇条形式に書いていきたいと思います(^^)/

 

 

 

 

 

No1【気になって仕方がなくなる記事を書こう】

これは、僕が一番気を使っている部分ですね。それは、人の潜在的な部分を刺激することなんです。例えば、「もしも宝くじにあたったら」など誰しも考えることや、みんながやっていること、例えば、みんなが入れているアプリとか多くの人に共通する行動とかですかね、自分の意識とは裏腹に、見なければ気が済まない!と思う記事を書くんです。人って、出来るだけ集団の中に属したいと思うようになっているんです。だから、「みんながやっている~」とか、「大人気~」など、あたかもその事を得られないと「自分は仲間外れになってしまう!」と思わせることが重要なんです。

 

 

 

 

No2【男女差別はやめよう】

世の中において、当然のように男女差別は許されるものではありません。これは誰しも理解していること。ここで大事なのが、ブログでも男女差別はしてはいけないということ。男女差別と言うと事が大きく聞こえてしまいますが、そうじゃなく、男性でも女性でも、できるだけどちらの性でも見れる記事が大事なんです。男性の興味の湧く記事、例えば、「女子にもてる~の方法」とか「プロポーズにおすすめの言葉~選」などは、女性の興味はあまりそそられません。これがブログでの男女差別なんです。どっちかの性に人気があって、もう一方の性には人気がない。これでは片方からの支持しか得られないんです。

 

 

 

 

No3【おしつけは控えよう】

これはですね、よく皆さんが知らず知らずやってしまうことなんですよ(笑)それはなにか?自分の好きなことを記事に書いてしまうこと。ん?って思う方に詳しく説明しますと、例えば、「あなたは漫画が好きで好きで仕方がない」→「みんなにこの漫画を知ってもらいたい&好きになってもらいたい」→「その漫画を記事にする」。これはですね、確かに自分の趣味や好きなことについて書きたい気持ちは分かるのですが、客観的に見たときに、「その漫画を好きになる人はどれくらいいるのか」を考えるんです。あなたが好きな漫画を記事にしたことによって、どれくらいの人がその漫画に興味を持ち、好きになってくれるのか。100歩譲って、そのブログが自分の趣味に特化したブログであるなら、全然構いません。どんどん書きましょう!何故か?そのブログの読者さんは、あなたと趣味が合うからです。だから読者さんからすれば、あなたの趣味をもっと知りたいし共感したいのです。これに関しては僕もやりがちですね(すでにやっている?)

 

 

 

以上が僕がブログを書く際に注意していることでした!まだまだ経験や力が不足していますが、これからも応援よろしくお願いします(^^)/

 

このブログを気に入ってくれましたら、読者登録・フォローよろしくお願いします。

では、次の記事でお会いしましょう