【BGM付き】サラリーマンになりたい

イヤホン推奨。

 

僕はサラリーマンになりたい。スーツに身を包み、満員電車に揺られ、ふと思う「今日も頑張るぞ!」、炎天下の中の外回り。楽ではない仕事だけど、なんか憧れる。鞄片手にちょいと小走りで走る感じ。なんかいい

 

 

今日もお得様に、ぺこぺこ頭を下げるばかりだけど、それでもいい。それが会社のためになるなら、御の字である。

 

f:id:bunntinnmalu:20170905095526p:plain

 

昼になり、お待ちかねのランチタイム。どこで何を食べようか、どこの店も実にうまそうだ。暖簾をめくり、威勢のいい「いらっしゃいませ~」の声が聞こえる。店の中はどこも腹をすかせた者たちが、飯をほおばっている。いいじゃないか。

 

腹が空いていると、ほんと、どれでも美味しそうに見えるのが未だに謎なんだけどな。メニューをみる。今日は、肉で行こうか、魚で行こうか、ごはん?いや麺もいい。う~ん迷う・迷う・俺は迷っている~。

 

だがしかし、ここで空腹に負けて、本当に食べたいものを見失ってはいけない。ここは慎重に、慎重に。焦ってはいけない

 

たかが、一生のなかの数ある中の昼飯だが、適当に選んではいけない。

 

ランチは皆で食べるのもいいが、一人の方が飯に集中できる気がする。誰に干渉されず、自分の好きなものを食べる。わがままである。そう!ランチはわがままでいいんだ

 

 

やばい。孤独のグルメを見すぎてしまった・・・