僕は鶴瓶さん方式でブログを書いています

どうも、今日の晩御飯が「カキフライ」で有名なぶんちゃんです。宜しくどうぞ。ところで皆さんは、ブログを書くときにどんな風に始めていますか?ちょっとした挨拶から始めますか?それとも一気に本題に入っちゃいますか? 僕は前者ですね。何故なら僕は、鶴瓶さん方式に乗っ取っているからです。

 

 

鶴瓶さん方式とは何か?それは僕が勝手に考えた方式で、いくら名が知れようと、有名人であろうと、まず「自分から名乗る」ということを決して怠らないことです。鶴瓶さんって、いつもの入りが「どうも~鶴瓶です~」のように、ちゃんと名乗っているんですよ。これって結構大切で、社会の場や社交の場において、「自分から名乗れるか?名乗れないか?」の差で、相手に与える印象も違ってくるんですよね。例えば、いきなり本題から入るタイプのブログだと、超有名人でない限り、初めて訪れた方からすれば、「え?誰ですか?」まぁこういう疑問が湧くわけですよ。そうすると、「誰だか分からない文章」に対して抵抗を抱いてしまうと思うんですよ。なので僕は、極力記事の最初に、ちょっとした自己紹介を入れているんです。ただ単にふざけているとか・ウケを狙うためとかではなく、「理由」があるんですよ(笑)

f:id:bunntinnmalu:20171020231849p:plain

 

 

参考になるかは分かりませんが、今日はちょっとしたブログを書く上でのポイント?を書いてみました(^^)/

 

 

おしまい