友達100人でやってみたいこと7選

f:id:bunntinnmalu:20171111170402j:plain

どうも、皆さんこんばんは~

 

 

学校の帰りに雨が降って全身ずぶ濡れになったぶんちゃんです(^^)/

 

 

いや~雨に濡れると一気に体が冷えてとんでもなくブルブルするんですね(笑)

 

 

まぁそんな話はさて置き、

 

 

 今日はですね~ちょっとあることについて考えてみたのでご紹介していきたいと思います。

 

 

その「あること」というのが、「友達100人でやってみたいこと」なんです(^^♪

f:id:bunntinnmalu:20171114205052p:plain

 

 

皆さんはこんな童謡を知っていますか?

一年生になったら~♪一年生になったら~♪友達100人できるかな~♪100人で食べたいな~♪富士山の上でおにぎりを~♪パックンパックンパックンと♪

 

いや~ぶんちゃんはね~友達100人もいません

 

 

知り合いなら1000人いますけど(笑)

 

 

 ということで、今回は僕に知り合い1000人間違えました友達100人いたと仮定して、僕が「やってみたい!」と思ったことを7にまとめたので見ていきましょう(^^)/

 No1、「マイムマイム」

f:id:bunntinnmalu:20171114185322j:plain

小学校・中学校で皆さんも一度はやったことがあるのではないでしょうか?ぶんちゃんもね。中学生の時に、体育の授業の一貫としてやりました(^^)/

 

なんていうかあの軽快なリズムがくせになるんですよね~ 男女問わずそして子供からおじいちゃんおばあちゃんまでみんな楽しくできる「マイムマイム」は外せないですね~

 

ちなみにクラス内に好きな人が男子・女子がいた人にとっては、好きな人と手が繋げる絶好のチャンスだったと思うので、楽しみしていた方も多かったのではないでしょうか?

 

ぶんちゃんは生憎中学卒業ちょい前くらいまで最後まで好きな人はいなかったので、まぁ単純にダンスだけを楽しんでいましたね(笑)

 

え?マイムマイム?やったことな~い」という方は今度僕とやりましょう!相手しますよ(笑)

 

No2、「アルゴリズムこうしん」

f:id:bunntinnmalu:20171114190734j:plain

続きましてご紹介するのが、「アルゴリズムこうしん」です(^^♪ ぶんちゃんは中学の修学旅行の集会所?みたいな所でクラス全員でやりましたが、なかなか楽しかったです。

でも多分これやってる本人たちより見ている人は相当楽しいと思いますね~ これを100人でやったら・・・・なかなかシュールな画になりそう(笑)

 

 No3、「流しそうめん」

f:id:bunntinnmalu:20171114191628j:plain

 

f:id:bunntinnmalu:20171113174917p:plain100人目の人何もないやんw

 

 まぁかろうじて少しカスが残ってるくらいですかね(笑)流しそうめんの台も作らなければならないので大変かもしれませんが、出来たときには達成感ありますね(笑)恐らく流しそうめんの台を作ることが一種のイベントみたいになってしまい、いざ「そうめん流し」を始めるころには、皆さん疲れてしまって盛り上がらないかも・・・

No4、「お題伝言ゲーム」

f:id:bunntinnmalu:20171114193202p:plain

お題伝言ゲームというのは、あるお題を最初の人に教えて、次の人にはお題に関するイメージを描いてどんどんそれを繰り返して、最終的に最後の人が描いたイメージと最初のお題が一致するか?というゲームです(^^♪

 

これはっきり言って「各自絵のセンス・そしてどれだけ伝わりやすいイメージを描けるか」が勝敗を決める要因なので、絵が苦手な人にとっては難しいかもしれませんが、下手な画が逆にも面白くて盛り上がることもあるので、その点で言えば絵の上手さはあんまり関係ないかもしれませんね(笑)

 

ちなみにぶんちゃんは絵が下手です。これは1分で描いたキリンです・・・キリンですからね・・・

f:id:bunntinnmalu:20171114193757p:plain

 

No5、「ドロ警」

皆さんは「ドロ警」もしくは「警ドロ」って知ってますか?ルールは簡単で、「泥棒役50人・警察役50人に分かれて、制限時間内に警察役の人が泥棒役の人をどれだけ捕まえられるか」というものです。

 

そして泥棒役の人が捕まると「牢屋」と呼ばれる所に連れられ監獄されます。しかし、仲間の泥棒役の人がすきを見て監獄に行き、捕まえられている人をタッチすると、復活できます。

 

これはチームの連携が大切になってくるのでみんなの団結力が高まりますし、捕まえられた仲間を助けに行くときはスリル満点なので、その点でも盛り上がりますね(^^♪ しかも総勢100人なので、スケールも大きいです!

 

No6、「集団縄跳び」

f:id:bunntinnmalu:20171114201050p:plain

続きましてご紹介するのは、体育祭の競技でおなじみの「集団縄跳び」です。僕の中学校では、毎年のように体育祭2か月前くらいから少しずつ練習してましたが、あれジャンプする側よりも縄を回す側の体力の消耗がすごいんですよ。

 

回す側をやったことのある人なら分かると思いますが、腕をすんごく大きく回さなければいけませんし、疲れてくるとリズムが崩れてしまい、ジャンプする側が縄に引っかかってしまうので、いかに体力を消耗せず集中力を維持できるかがポイント(^^)/ 

 

あとはジャンプする側の団結力が試されます。そして縄に引っかかってしまった時に「励ます力」が強いとミスを恐れる心配がなくなり、身体ともにリラックスして飛べます(^^)/

 

No7、「水鉄砲戦争」

f:id:bunntinnmalu:20171114203742p:plain

これはまぁそのままですね(^^♪ にやるとすんごく盛り上がりますが、冬にやったら死にますね(笑)寒くて寒くて。水鉄砲とて侮るとけがをしてしまうことがあります。これは小学校の頃の話ですが、レクリエーションで「水鉄砲戦争」をした時に、クラスで1人だけ「ガチな水鉄砲」を持って来た子がいて、あまりの威力の強さに女子が泣いてしまったなんてこともありました。

 

なので、「水鉄砲戦争」する際は、ゴーグルの着用や威力の強い水鉄砲を禁止するなどをすれば、みんな楽しく行うことができるので、やる際はルールを決めてやりたいですね(^^)/

 

 

 

はい!というわけで「友達100人でやってみたいこと7選」をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか(^^)/

 

コメント欄にて「友達100人でやってみたいこと」と題して色々なアイデアを募集するので、ぜひともご応募ください~(^^)/

 

以上、「友達100人でやってみたいこと7選」でした!

ありがとうございました~

 

 

~業務連絡~

高校生のため学校の関係上、毎日ブログが更新できない日がもしかしたらあると思うので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。