僕がいつもポジティブな理由

どうも、皆さんおはようございます!須藤文太です(^^♪

 

 

今日はタイトルにもある通り、「何故いつもポジティブなのか?」という理由を教えたいと思います。

f:id:bunntinnmalu:20171224095309p:plain

 振動数がいつも高いから

いきなり聞きなれない言葉が出て来ましたが、ご安心ください。まぁこの話は斎藤一人さんの話なのですが、万物にはそれぞれ固有の「振動数」があります。それでですね、雄一人間だけがこの「振動数」を変えることが出来るんです。振動数が高くなる時って言うのが、例えば「美味しい物を食べたとき」だったり「嬉しいこと・楽しいことあったとき」など、何かプラスのことがあったときに振動数は高くなります。

 

逆に振動数が低くなる時は、「悲しいこと・嫌なことがあったとき」や「ネガティブな思考・ストレスを強く感じているとき」など、何かマイナスのことがあったときに振動数が低くなります。で、この振動数が高いと何もかも上手くいくんですよ。まぁ信じられないと思うかもしれませんが、実際僕も、小さいことではありますが、YouTubeの登録者数が10人になったり、勉強がいつも以上にはかどったりしています。そして振動数が高いと人間関係がとても良くなります。幸いにして僕の周りには良い人間しか集まってきません。

 

 

愚痴・ネガティブなことを言わないから

僕がいつもポジティブな理由その二、それは愚痴・ネガティブなことを言わないからなんです。愚痴やネガティブをしょっちゅう言っている人は「負のエネルギー」「負のオーラ」を呼び寄せてしまったり、自分自身の運気を下げることになります

 

まぁ運気と聞くと、ちょっと怪しいと感じてしまったりするかもしれませんが、多くの億万長者って大概運気を気にしています。逆にお金持ちになれない人って言うのは、運気を甘く見たり・ばかばかしいと感じてしまったりしています。そして愚痴・ネガティブなことと言うのは、上記でも書いたように「振動数」を下げてしまうんですよ。

 

で、ここで重要な部分があって、

愚痴を言う人やネガティブな人にはあまり近寄らない方がいいんです。

そういう人っていうのは、まぁ負のエネルギー・負のオーラの塊なので、一緒にいるだけで自分の運気が下がってしまいます。あとは地獄言葉を毎日のように言う人にも僕はあまり近づきません。地獄言葉って言うのは、「ついていない不平不満グチ泣きごと悪口文句心配ごとゆるせない」

逆に天国言葉って言うのが、「ついてる・愛しています・嬉しい・楽しい・感謝してます・しあわせ・ありがとう・ゆるします」なんですね。皆さんも想像して見てください。愚痴ばっかり言っている人って幸せですか?まぁ聞くまでもありません。

 

なので僕は、愚痴ばっかり書いているブログは絶対に読みませんし、読みたくもありません。何故なら自分まで「不幸」になってしまうからです。まぁ信じるか・信じないかは自由ですが、こればかりは信じたほうがいいです。

 

自分のことが嫌いな人・悪口を言う人を相手にしない

僕がポジティブな理由3つ目は、「自分のことが嫌いな人・悪口を言う人を相手にしないこと」です。まぁこういう人って言うのは、運気も低いし負のオーラの塊なので、その時点で関わりたくありませんがこういう人に気を向けたり・時間を使うことははっきり言って無駄です。人間誰しも生きていれば、悪口を言う人だったり自分のことが嫌いな人に出会います。それは当然のことなので心配する必要はありませんでも、ここで大事なことが「そういう人と関わらないこと」です。それでも仕事の付き合い上関わらなければならないこともあります。そんな時は、「出来るだけ」関わらないようにしましょう。会う時間も極力少なくして最低限会うようにしましょう。

 

嫌なことがあった時こそポジティブになろう!

僕がポジティブな理由4つ目は、「嫌なことがあった時こそポジティブになろう!」ということ。例えば上司に叱責をされたり、学校で嫌なことがあった時、あとは日常生活で嫌なことに出会った時、皆さんもありますよね?まぁないほうがおかしいのですが、

 

ここでほとんどの人って、どうしても暗くなってしまったり・落ち込んでしまったりするんですよ。でも暗くなったって・落ち込んだって事態が快方に向かうことはありません。逆にどんどん悪化していきます。まぁ世に言う「負のスパイラル」ってやつです。この「負のスパイラル」に陥ると、鬱になってしまったり自傷行為をしてしまったり、最悪自殺をしてしまう、なんてことにもなりかねません。それほど「負のスパイラル」というのは恐ろしいものなんです。

 

で、今の世の中を見ていると、この「負のスパイラル」に陥る人が本当に多いんですよ。僕もびっくりですね(笑)ちなみに僕は人生で一回も「」になったことはありません。別にこれは自慢でもなく、鬱の人をバカにしているわけではありません。そういう生き方をしていないだけです。なので嫌なことがあった時は、「これはチャンスだ!」と思い、大笑いしましょう。笑いだけで9割気分は明るくなります。あとの1割は継続することでクリアできます。

 

はい!というわけで、僕がポジティブな理由を見てきましたが、いかがだったでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。もっと教えて欲しい等あればコメント欄なりTwitterのDMなりでお願いします。

 

以上ぶんちゃんの「ポジティブな理由」でした~

 

~業務連絡~

このブログは本当にポジティブなので、ポジティブな人しかやってきません。まぁネガティブな人を寄せ付けないほどポジティブなので、ポジティブな人でも驚くかもしれませんが、これからもずっと死ぬまでポジティブなのでそこの所よろしくお願いします。ちなみに斎藤一人さんの話はおすすめなので1回聞いてみて下さい(^-^)v