場を盛り上げる自己紹介のコツ教えます!

f:id:bunntinnmalu:20171227174308p:plain

どうも、皆さんおはようございます!

 

アサリの佃煮でご飯3杯はいける須藤文太です(^^)

f:id:bunntinnmalu:20171229234344p:plain

今日はですね~皆さんに「場を盛り上げる自己紹介のコツ」と題して僕が実際に実践してきた方法を「特別」に伝授したいと思います!

 

では、さっそくいきまSHOW

 自己紹介のコツを伝授する前に

自己紹介には主に2つのタイプがあります。一つ目が壇上に上がりみんなに向かって説明する「壇上タイプ」。次に一人一人説明していく「対面タイプ」です。僕は小学生~高校2年生まで全て「壇上タイプ」だったため、ここでは「壇上タイプ」について説明していきますので、そこの所ご理解とご協力をお願いします。では次の項から具体的なコツを見ていきましょう。

 

自己紹介のコツその壱:とんでもない嘘をつくこと

まず最初にご紹介するのが「とんでもない嘘をつくこと」ということです。自己紹介の場というのはですね、まぁ大変ですよ。周りの人は知らない人ばっかりだし、「出だしでつまづいたらどうしよう~」なんて心配した方も多くいたのではないでしょうか?女子なんか特にそうですよね?男子が思っている以上にカオスですから(笑)

 

まぁ実際僕も皆さんと同じでした。「自己紹介なんてなければいいのに~」と何度も思いました。が、現実はそう甘くありません。自分がどんなに願っても恨んでも自己紹介がなくなることはありません。

 

ではなくならないなら、どうすればいいのか?

 

備えればいいんです!

 

備えあれば憂いなしと言うようにあらゆる事態・状況に対応したシミュレーションをすればいいんです!

 

で、僕が考えに考え出した答えこそが、

 

「とんでもない嘘をつくこと」なんです!

f:id:bunntinnmalu:20171229222852j:plain

 

とんでもない嘘と言うのは、なんでもいいんです!「僕のお父さんは総理大臣です!」だとか「おばあちゃんは、デヴィ夫人です!」のように、とにかく絶対にあり得ないことを真面目に言ってください。このギャップの差を利用するんです。人間ってのはギャップに弱いんです。

 

え!そんなことない!」と思うくらいのことを聞くと笑ってしまったり緊張がほどけてしまうんです。クラスの緊張がほどけたらもうこっちのもんです。あとは普通に自己紹介をすればOK(^^)/

 

重要なのが、最初にぶちかますということ。中盤だったり、最後にぶちかましても効果はありません。逆にそんなことをすると変な空気になったり、後味が悪くなってしまいます。大事なのが「最初」です。もう一度言いますよ「最初」ですからね(^^♪

 

自己紹介の場というのは、唯一クラス中の人が自分に関心を寄せています。これほど自分をアピールするチャンスはありません。ここで一発やっておけば後が本当に楽なんです。しかも、とんでもない嘘をつくことによって「この人面白そう・楽しそう」のようなプラスのイメージが付く確率が格段に高まります。

 

と言われても、「自分はそんなキャラじゃない」「恥ずかしい」と思う方のために、少し難易度を下げた方法をご紹介します。

 

自己紹介のコツその弐:将来の夢を〇〇にする

f:id:bunntinnmalu:20171229233639j:plain

続きまして、ご紹介するのが少し難易度は低いけど、ある程度ウケが狙える「将来の夢を〇〇にするということ」。ほとんどの自己紹介・・・いや99%の自己紹介では、必ず「自分の将来の夢は〇〇になることです。よろしくお願いします。」のような決まり文句?決め台詞があります。で、ここで言っていただきたいのは実在する業種を言わないことです。

 

え?実在する業種を言わないってどういうこと?

 

自己紹介の最後の文「将来の夢は〇〇になることです。よろしくお願いします。」この文を見てほとんどの人は、「公務員」だったり「パン屋さん」など実在する業種言ってくると予想するんです。が、ここで大事なのがその「予想」を覆すこと。

 

例えば、「将来の夢はカブトムシです」・・・流石にカブトムシはないと思いますが、とにかく実在する業種以外だったら何でも?いいです?(^^)/ シンデレラでもいいし、スポンジボブでもいいし。おすすめなのが「ディズニーキャラクター」です!ディズニーなら男女ともにある程度知っていますし、なおかつ当たり障りがないので好印象のまま自己紹介を終わることが出来ます。

 

自己紹介のコツその参:自分のコンプレックス前向きに伝える

f:id:bunntinnmalu:20171229233814j:plain

続きましてご紹介するのが、「自分のコンプレックスを前向きに伝える」ということ。僕の例で言うと、「どうも~最近ダイエット中の須藤文太です!」的な感じでしょうか、このように自分のコンプレックスを、前向きに明るく話すことによって、一気に親近感を高めることが出来ます。

 

決して下を向いたり、小さい声で言わないようにしましょう。そうしてしまうと場の雰囲気自体が下がってしまいますし、関わりにくい・イジりにくいイメージを相手に持たせてしまいますので、先ほども言いましたが、自分のコンプレックスを言う際は、明るく元気に言いましょう(^^)/

 

 

では、ここで実際に先ほど説明した3つのコツのプレ演技を見てもらいます。ちょっとその前に、一般的な自己紹介の文を見てもらいます。

一般的な自己紹介の文(須藤文太バージョン)

私の名前は須藤文太です

好きな食べ物は、カレーライスとお寿司です。

趣味は、テニスをすることと本を読むことです。

得意な科目は、国語と英語で、苦手な科目は数学と理科です。

部活はバスケットボール部でセンターをしています。

休日は、友達と遊んだり映画を見ています

将来の夢は公務員になることです。

一年間よろしくお願いします。

 プレ演技①:とんでもない嘘をつく

私の名前は、小島よしおです。

好きな食べ物は、カレーライスとお寿司です。

趣味は、テニスをすることと本を読むことです。

得意な科目は、国語と英語で、苦手な科目は数学と理科です。

部活はバスケットボール部でセンターをしています。

休日は、友達と遊んだり映画を見ています

将来の夢は公務員になることです。

一年間よろしくお願いします。

プレ演技②:将来の夢を〇〇にする

私の名前は須藤文太です

好きな食べ物は、カレーライスとお寿司です。

趣味は、テニスをすることと本を読むことです。

得意な科目は、国語と英語で、苦手な科目は数学と理科です。

部活はバスケットボール部でセンターをしています。

休日は、友達と遊んだり映画を見ています

将来の夢はダンゴムシになることです。

一年間よろしくお願いします。

プレ演技③:自分のコンプレックスを前向きに伝える

最近ダイエット中の須藤文太です

好きな食べ物は、カレーライスとお寿司です。

趣味は、テニスをすることと本を読むことです。

得意な科目は、国語と英語で、苦手な科目は数学と理科です。

部活はバスケットボール部でセンターをしています。

休日は、友達と遊んだり映画を見ています

将来の夢は公務員になることです。

一年間よろしくお願いします。

プレ演技④:合わせ技

私の名前は、小島よしおです。

嘘です。最近ダイエット中の須藤文太です

好きな食べ物は、カレーライスとお寿司です。
趣味は、テニスをすることと本を読むことです。
得意な科目は、国語と英語で、苦手な科目は数学と理科です。
部活はバスケットボール部でセンターをしています。
休日は、友達と遊んだり映画を見ています
将来の夢はシンデレラになることです。
一年間よろしくお願いします。

 

どうですか?合わせ技なんかかなり良い感じですよね?このようにちょっと工夫するだけで、自己紹介で場を盛り上げるどころか、クラスの雰囲気までもが良くなります。僕はこの方法を使って学校生活を楽しく過ごしてきました。

 

今まで自己紹介にネックなイメージを持っていた方もこの方法を使えば、9割成功することが出来ます。あとの1割は声の大きさ笑顔元気などです。まぁ結局「自分」ってことです。いくらこの方法を使っても、暗かったり元気がなかったりでは意味がありませんので、そこの所は頑張ってください!

 

以上、ぶんちゃんの「場を盛り上げる自己紹介のコツ」でした~

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

~業務連絡~

自己紹介・コツさえ掴めば・憂いなし

意味:自己紹介はコツさえ掴めば心配することないということ。